新しいタイプ

作業員

求人広告の収入源にはいくつか種類がありますが、その中で成果報酬型というタイプのものがあります。そこでこの成果報酬型の求人について、事前に知っておくと良い情報について紹介をします。 普通の報酬タイプとは異なり、成果報酬型というのは就職サイトや派遣サイトなどに登録を行う所までは同じです。ですがただ登録するだけではなく、サイトを通して応募者の正式採用が決まった時点で初めて報酬が発生するシステムとなります。この点は非常に誤解しやすい内容でもあるため、企業がこの成果報酬型で求人紹介を応募や掲載する際には注意が必要です。ですが採用予定人数が多い場合には、逆に普通の求人形態よりも応募会社側に利益が多くなるというメリットもあります。

求人を募集している会社と応募者が面接を行って、その後正社員として正式に採用されるのが一般的な就活や転職活動となります。その中で派遣会社や就職サイトなどでは成果報酬型を採用していることがありますが、これを利用する際の一工夫すると得られるメリットを紹介します。 この制度は派遣サイトなどからすれば、採用人数が多ければそれだけ自分たちの会社の利益も多くなります。また派遣サイトに登録する際の費用に関しては、採用人数に関係なく一定額であることが多いです。そのため会社側が派遣サイトなどに登録をするさいに、採用予定人数を一人でも多くするように呼びかけを行うと良いです。この呼びかけに関してもストレートに伝えるのではなく、利益のことは伏せておいて会社にとってのメリットを中心に相談をすると良い結果になりやすいです。